サスティナビリティとは

LINEで送る
Pocket

サスティナブルって?

 
最近はサスティナブルとかサーキュラーとか横文字で話題になり、SDGSを国連が発信したりと地球環境に危機感を覚えている研究者の提言から17の世界的目標を掲げて取り組みを初めている中に、サスティナブル=持続可能という言葉が出てきています。
 
持続可能とは特に地球の自然環境の維持に役立つ事業や開発、自然環境に配慮した行動を表現するという意味になります。
 
弊社代表がファッションに携わっていた時にもGOT認証※や工場から排出される二酸化炭素の量の制限や未成年の強制労働をしていないと言った環境に配慮した生産体制やテキスタイルのルールなどがあります。
 
イギリスの代表的なデザイナーのキャサリンハムネット女史は早くから環境問題を取り上げ、オーガニックコットンやシルク(羽二重)などを使用したコレクションやメッセージTシャツで政治的なメッセージを発信しつづけています。
 
 

Got認証とは

GOTS(オーガニックテキスタイル世界基準)は、代表的な国際基準策定機関によって、原料の収穫から環境に優しく社会的に責任のある製造を経て、消費者に信頼できる保証を与えるラベリングに到るまで、「繊維製品が正しくオーガニックである」という状況を確保する世界的なルールを定めるために開発されました。

オーガニック繊維の消費の成長と、オーガニックに関する統一した判定基準が必要であるとする製造業者や小売業者からの強い要望により、GOTSはすでに世界的な評価を得ています。

GOTSは、オーガニック繊維から作られた繊維製品を供給する加工業者と製造業者のために、世界の主要なマーケットに受け入れられる「オーガニックの認証」を可能にしています。

GOTSは、オーガニック繊維製品が、消費者の信頼を得るために必要な国際的な認証システムとして、世界の繊維製品生産流通の業界で認められつつあります。

 

オーガニックといわれるファッションや香り

ファッションや香りについても自然の産物です。

今まではシルクは養蚕から、綿、ウール、リネン、が主流でしたが、科学が発達するに従って安価な生地を作るようになりました。ポリエステルやレーヨン、ポリエチレンなど。機能性生地は基本的に石油が使われています。

建築に関してもそうですが、色々なことにファッションおよび香りは左右されてくる問題だとおもいます。今後地球温暖化により農作物にも影響を与える可能性もありすでに災害が多くの場所で発生しています。それを少しでも遅らせるために自分たちができることをサスティナブルという形で循環させなくてはいけません。

木も人間によって過剰に伐採され、香料になる精油を取れる木も少なくなってきています。

インド政府やブラジル政府などでは国を挙げて官吏しています。そうしないと絶命してしまう可能性があり、持続可能ではなくなってしまうのです。

木も1年で育つわけではなく、ただ植えればいいという問題でもなく、森を守るためには伐採も必要にはなってきます。ただそれは適材適所でしっかりと仕組みを作ることで精油やお香になる原料、サンダルウッドやアガーウッドなどがなくならないようにすべきです。

サーキュラーエコノミー

弊社Blacklettersのブランドとしてもそういった理念を大切にしていきたいです。クロモジ も現在は自生しているものから抽出していますが、きちんと取った分は植樹することで循環させていけます。

サーキュラーエコノミーとも言いますが、循環型社会。

森からMEGUMIを取り、商品を作り、それを買ってくれる人がいて、その森にきて、体験をしてもらい

また森に返す。そんな循環型施設を作ることが目標です。

全貌は少しずつお話していければと思っています。

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

秩父の自然の恵みから、癒しの香りを体験

ご購入はこちらから ご購入はこちらから arrow_right
PAGE TOP