秩父で楽しむ!厳選いちご狩りスポットガイド【2024年版】

LINEで送る
Pocket

秩父地域は、自然豊かな風景と地元の農産物で知られています。特にこの時期に注目したいのが「いちご狩り」。

家族連れからカップル、友人同士の小旅行にもピッタリのアクティビティです。しかし、多くのスポットが存在する中で、どこがコストパフォーマンスに優れているのかを知りたいですよね。この記事では、秩父でおすすめのいちご狩りスポットを、安さだけでなく楽しさも考慮してご紹介します。

 

 

秩父のいちご狩りスポットの魅力

秩父のいちご狩りスポットの最大の魅力は、その多様性と質の高さにあります。他の地域と比較して、秩父が一番優れている点は、その温暖な気候と肥沃な土地が多種多様ないちご品種の栽培を可能にすることです。この地域特有の自然環境は、いちごにとって最適な成長条件を提供し、特に甘みとジューシーさを高めることに寄与しています。

 

秩父では、標準的な品種から珍しい品種まで、幅広いいちごを体験することができます。

この品種の多様性は、訪れる人々に一年を通して異なる味わいや体験を提供し、同じ農園でも訪問する季節によって全く新しい発見があることを意味します。他の地域のいちご狩りスポットもそれぞれに魅力はありますが、秩父はいちごの種類の豊富さ、それに伴う味のバリエーション、そして自然環境の美しさで際立っています。

 

加えて、秩父の農園では、訪問者が直接農園とのつながりを感じられるような体験を提供していることも特筆すべき点です。農園主との交流や、栽培方法について学べるツアーなど、いちご狩りを単なる収穫体験以上のものにしています。これにより、訪問者はいちごの味だけでなく、その背景にある物語や努力も味わうことができるのです。

 

このように、秩父のいちご狩りスポットは、多種多様な品種を通じた味の探求、豊かな自然環境、そして農園との深いつながりの三つの要素が融合することで、他の地域と一線を画しています。これらの要素が合わさることで、単にいちごを味わうだけでなく、記憶に残る体験として秩父のいちご狩りを際立たせているのです。

 

 

 

安いいちご狩りスポットの選び方

いちご狩りスポットを選ぶ際に、価格だけではなく、その他の要素も重要になってきます。これらの要素を詳細に検討することで、満足度の高いいちご狩り体験を得ることができます。

 

アクセスの良さ

  • 公共交通機関の便: 農園が都市部や主要駅から近い場合、公共交通機関でのアクセスが容易かどうかを確認します。家族連れや大人数のグループにとって、アクセスのしやすさは重要なポイントです。
  • 駐車場の有無と容量: 車で訪れる場合、広い駐車場があるかどうかもチェックが必要です。特に週末や祝日は混雑が予想されるため、事前に情報を確認しておくことが大切です。

 

いちごの品種

  • 品種の多様性: いちごの品種にはそれぞれに特徴があり、味わいや食感が異なります。家族やグループ内で好みが分かれる場合、複数の品種を楽しめるスポットがおすすめです。
  • 季節ごとの品種: 訪問時期によって収穫できるいちごの品種が異なることがあります。事前にどの品種が収穫期を迎えているかをチェックし、好みのいちごを楽しめるスポットを選びましょう。

 

設備の充実度

  • レストエリアの有無: 休憩や食事を楽しめるスペースがあるかどうかは、特に長時間滞在する場合に重要です。特に小さな子供がいる家族にとっては、休憩スペースの有無が重要なポイントとなります。
  • 子供向けのアメニティ: 遊具や体験コーナーなど、子供が楽しめる設備が整っているかも確認しましょう。子供が遊べるスペースがあることで、家族連れにとってより魅力的なスポットになります。

 

 

 

秩父のオリジナル品種あまりん

あまりんは埼玉県オリジナルのいちご品種で、愛称は「埼園い3号」とも呼ばれます。

この品種は、群馬県育成の「やよいひめ」と福島県育成の「ふくはる香」を交配して生まれました。2016年に埼玉県農業技術研究センターで育成され、その後正式に品種登録されたあまりんは、糖度が高く酸味が控えめであり、そのまま食べても非常に甘いのが特徴です。

この品種は、サイズが比較的大きく、果皮は鮮やかな紅色で、果肉は淡い赤色をしています。食味は非常に良好で、甘みが強い一方で、病気への抵抗性はやや低いとされています。

 

あまりんの名付け親は、埼玉県秩父市出身の落語家、林家たい平師匠です。彼はこのいちごの愛称だけでなく、イメージイラストも手掛けました。あまりんは、埼玉県内の農家でのみ栽培が許可されており、生産量が限られているため「幻のいちご」とも呼ばれています。

 

この品種は、観光摘み取りや直売に適しており、高糖度で果実外観が良いことから、高い集客力が期待されています。実際に、2019年には日本野菜ソムリエ協会主催の「第1回全国いちご選手権」で最高金賞を受賞しています。

 

あまりんは、埼玉県がかつて日本一のいちご生産量を誇っていた歴史を持ち、地元で育成された新しい品種として期待されています。そのため、埼玉県外や家庭菜園での栽培は許可されていない特別な品種です​​​。

 

秩父で取れるイチゴは絶品

 

 

おすすめのいちご狩りスポット5選

ここでは、秩父で特におすすめのいちご狩りスポットを5か所ピックアップしてご紹介します。それぞれのスポットでは、コストパフォーマンスの高さはもちろん、訪れた人々に特別な体験を提供しています。

 

富田農園

  • 期間: 11月下旬から5月下旬
  • 品種: やよい姫、かおりの、紅ほっぺ、あまりんなど多数
  • アクセス: 西武鉄道「西武秩父駅」からバスで約20分(【中蒔田】で下車 徒歩1分 片道260円
    都心から約90分関越花園インター下車→有料道路【蒔田インター】下車1分
  • 特徴: 完全先着順で予約は不要。オリジナル濃厚クリームとの組み合わせが楽しめる​​。
  • 住所:埼玉県秩父市蒔田1676-1
  • 電話:090‐8016‐7430
  • 時間:9時から営業
  • 駐車場あり(大型バス駐車可能・完全舗装済)

   中学生以上:2500円 , 小学生と65歳以上:2000円 , 3歳以上:1000円

        google mapで見る

 

内田農園

  • 期間: 12月5日からシーズン終了まで
  • 品種: あまりん、紅ほっぺ
  • アクセス: 西武鉄道「西武秩父駅」からタクシーで約10分
  • 特徴: 高設栽培で収穫しやすく、練乳無料サービスあり。ベビーカーや車いすも利用可能な設備が整っている​​。
  • 住所:埼玉県秩父市寺尾2307
  • 電話: 0494-23-9603
  • 時間:9時15分から16時
  • 駐車場あり(大型バス駐車可能・完全舗装済)

  中学生以上:2200円 , 小学生と70歳以上:2000円 , 3歳以上:1100円 ,   2歳 600円

  google mapで見る

 

和銅農園

  • 期間: 12月中旬から5月末
  • 品種: あまりん、あまおとめ、紅ほっぺなど多数
  • アクセス: 関越道「花園IC」から車で25分, 
    西武池袋線で終点西武秩父駅下車→秩父線で和銅黒谷駅下車徒歩3分位です。
    熊谷駅から秩父線で約1時間和銅黒谷駅下車徒歩3分位
  • 特徴: 有機培土と有機肥料で栽培し、全自動システムで温度や湿度管理を行う。予約不要で、埼玉オリジナル「あまりん」の専用ハウスあり。
  • 住所:埼玉県秩父市黒谷457-3
  • 電話:0494-25-4733
  • 時間:9時15分からなくなり次第終了
  • 駐車場あり(大型バス駐車可能・完全舗装済)

  小学生以上:2000円 , 2歳以上小学生未満1000円 食べ放題の時間30分

  google mapで見る

 

八木原農園 駅チカ

  • 期間: 12月中旬から5月末
  • 品種: 『とちおとめ』『やよいひめ』『あまりん』『かおりん』『女峰』
  • アクセス: 西武鉄道横瀬駅より徒歩10分
  • 特徴: いちご狩り後には休憩所でお茶や漬け物などのサービスがあります。安心・安全にこだわったいちご作りを行っており、味にも非常に自信を持っています。芝桜で有名な羊山公園や芝桜の丘まで徒歩10分
  • 住所:埼玉県秩父郡横瀬町横瀬3338-2
  • 電話:0494-22-4193
  • 時間:10時からなくなり次第終了
  • 駐車場あり(農園の駐車場は普通車15台を収容)

  小学生以上:2000円 , 2歳以上小学生未満1200円 食べ放題の時間30分

   google mapで見る

 

 

まとめ

いちご狩りは、家族や友人と自然を楽しみながら新鮮ないちごを味わう素晴らしい体験です。秩父地域では、その温暖な気候と肥沃な土地の恩恵を受け、様々な品種のいちごが栽培されています。

いちご狩りを楽しむためのコツには、事前予約を利用して混雑を避ける、可能であれば平日に訪れること、そして農園によってはいちご以外の農産物収穫体験が可能な場合もあるため、事前にチェックすることが含まれます。

秩父でのいちご狩りは、コストパフォーマンスに優れ、誰もが楽しめるアクティビティです。本記事で紹介したスポットを訪れて、美味しいいちごを存分にお楽しみください。

 

 

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

秩父の自然の恵みから、癒しの香りを体験

ご購入はこちらから ご購入はこちらから arrow_right
PAGE TOP