香りを嗅ぎすぎた時のリセット方法

LINEで送る
Pocket

コーヒー豆が香りをリセット

香りを嗅ぎすぎた時のコーヒー豆

皆さんは香水をムエット紙に吹きかけ、色々な種類の香水から好みの香水を選んでいたら鼻がバカになったことはありませんか?
いろんな種類の香水を嗅ぎすぎると、香りの判別が難しくなるためよく、コーヒー豆でリフレッシュするといい
と、香水ショップには必ずコーヒー豆が用意されています。
 

鼻と脳のどちらで香りを判断?

鼻には同じ匂いをずっと嗅いでいると香りを感じなくなるそうです。
それは人間の鼻が香りに順応してきた証拠だと言われています。
 
香水をつけて、自分では香水の香りは順応してわからなくなるが、すれ違った人や友達はあなたの香りをしっかりとキャッチできています。そのため自分は香らないと錯覚してしまいつけすぎをすることで他人に迷惑をかけることもあります。
 
まあ人口香料をたくさん使っている香水は酔ってしまうことはには変りはないとおもいます。
 
匂いを嗅いでから匂いを判別できる時間は大体1分から2分だそうです。
 
脳と香りの関係性 鼻から脳へ伝達
 
それ以上は脳自体が受け入れなくなりますが、鼻自体がおかしくなっているわけではなく、違う香りが入ってくればしっかりと認識してくれます。
 
これは人間が生きていくために必要な防御本能が昔から備わっていたからだと言われています。
獲物を捕る際、相手の匂いや音で判断して狩りをするため嗅覚と音は重要な役割を示しています。
 
 

人間に備わる五感以外のシックスセンス

香りはシックスセンスと言われるくらい直接脳を刺激することができるため、脳が麻痺してしまうと、香りも感じられなくなってくるのでしょうか?
 
昔好きだった人の香りが記憶にあり、その香りを嗅いだ時に記憶が呼び起こされるのは嗅覚を感じる脳と記憶を司る脳が近くにあることが要因で怒る現状だと言われています。
 
瑛太の『香水』の詞にも 別に君を求めてないのに、ここにいられると思い出すきみのドルチェ&ガッバーナのその香水のせいだよ。というフレーズがあります。
 
そのため香りはストレス軽減やリラックス効果が期待でき、その効果は脳に直接働きかけることで体が脳から出た指令を受けてそのように感じることができるといった内容になります。
 
香りで昔の彼女を思い出す
 
 

鼻をリセット

 
鼻でリセット 香り
 
では何故コーヒー豆の香りを嗅ぐと鼻がリセットされるのか?
 
基本的には脳が香りを判別するという話をしました。そのため脳が日頃から嗅いでいる香りが鼻のリセットをしてくれると考えられています。もともとコーヒー豆には消臭効果があると言われており、炭と同じくらいの効果があるそうです。
 
 
海外ではコーヒーを飲む人の割合が多いためコーヒーの香りは日常の香りで慣れ親しんでいるため、鼻の香りをリセットする際に使われると言われています。
 
日本人はコーヒーに必ずしも毎日接する機会がそこまで多くない方もいるかと思います。その際はもう1つのリセット方法を試してみてください。それは、自分の肌の香りを嗅ぐことでリセットできる様です。
一番身近だからですかね?
 
是非鼻がバカになった際はリセットするのに自分の肌の匂いを嗅いでみてください。

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

秩父の自然の恵みから、癒しの香りを体験

ご購入はこちらから ご購入はこちらから arrow_right
PAGE TOP