MDSDとSDSの違いとは?安全シートの必要性や精油の引火点を解説。

LINEで送る
Pocket

MDSDとSDSの違いとは?

MSDSの略は Medical Safety Data Sheet

GHSの観点から国際基準に合わせる形でSDSへ変更されました。

意味は以前か以後の違いです。

 

 

GHSとは

  • 化学品の分類および表示に関する世界調和システム」(The Globally Harmonized System of Classification and Labelling of Chemicals:GHS)は2003年7月に国連勧告として採択されたものです。
  • GHSは化学品の危険有害性を世界的に統一された一定の基準に従って分類し、絵表示等を用いて分かりやすく表示し、その結果をラベルやSDS(Safety Data Sheet:安全データシート)に反映させ、災害防止及び人の健康や環境の保護に役立てようとするものです。

※上記厚生労働省HP参照

 

 

SDSとは?

 

 

SDSとはSafety Data Sheetの頭文字をとったもので、伝達対象となる化学物質を一定割合を超えて含む製品を他の事業者に譲渡又は提供する際に交付する、化学物質の危険有害性情報を記載した文書のことです。(従来はMSDSと呼称されておりましたが、2017年より国際整合の観点からJIS Z 7253に準拠する形でSDSに名称が変更されました。本来、粘着フィルムは成形品の為、公的にSDSが要求される製品ではありません。ただし、昨今の環境規制においては、お客様に対し、その取り扱う製品の有害性や危険性等の情報提供を行うことが必要不可欠となっております。弊社では、お客様のご要望に応じて、製品の安全な取り扱い・保管方法や製品がどのような化学物質で形成されているか等の情報を「SDS(安全データシート)」を通して、提供しております。

※上記は厚生労働省HPより抜粋

 

安全データシートの必要性

化粧品や精油を扱うようになるようになり、工場へ原料を渡して作っていただく際、この精油ないしは化粧品原料が安全なものである旨のデータが必要になってきます。

 

それがない限り、化粧品製造許可書を持っている工場は引き受けてくれません。

特にSDSシートは分析表とセットになるケースが多くあります。

 

Stack of soap bars with sponge and bottles on light background

 

例えばMSDSはあるけれど、化粧品原料として使用する際にヒ素などが入っていないかなど最低限の分析をしない限り、工場に入れることができません。

ここがかなりネックになります。

 

 

原料を生み出す

弊社は秩父の恵みを使ったプロダクトを展開する過程で、たくさんの化粧品原料を独自に生み出すことができる土俵があります。

 

秩父錦の酒粕や卵の殻から取れる卵殻膜、シルクなどです。他にもポピーシードオイルやキハダなどたくさんの自然の恵みから原料作成が可能になります。

 

 

分析機関不足

しかし、原料を作製して使用してもらうまでの分析機関が日本には少ないように感じます。

またはその分析をするコストが莫大にかかってくる。

 

そのため、独自で作ることがかなり限定化されデメリットの1つとなってしまいます。

それくらい厳しくしないと肌につけるや保存方法やクオリティを担保する難しさはわかってはいますが、それにより市場にある商品の差別化が難しくなっているのも現状です。

 

精油の性質

安全データシートの中には危険物に当たるかどうかを表示しなければいけない場所も存在します。

よく海外の友人に精油を買って送りたいと言った場合かなりの確率で送ることができません。

それはなぜか?

 

 

自然発火はしませんが、引火する可能性がある温度が決まっている為、注意が必要です。

精油は引火点がかなり高いものがあるため、輸出をすることがかなり難くなっています。

海外で日本の精油が売られていないのはそこに原因があるかもしれません。

エッセンシャルオイルには「芳香性」「脂溶性」「発揮性」と並んで可燃性という特徴を持っています。すなわち火がついて燃えるということです。

 

 

引火点とは

引火点とは火を近づけるときに燃える温度を意味します。

下記には精油それぞれの引火点を記載します。

 

月桃 46.7度

ハッカ 71度

ヒバ 112度

ヒノキ38.5度

クロモジ62度

クスノキ51度

レモン47.5度

ニオイコブシ 61度

スギ87度

ユズ57度

 

 

ヒノキは結構火がつきやすいため、輸出をする際はかなり大変になります。

スギやヒノキは燃えやすいため焚き火の材料になるのですが、乾燥させないと温度が上がらないため煤だけになってしまうため、薪で使用する際は必ず乾燥させてから使用してください。

危険物や薬事法のように化学薬品など肌につけるものはかなり厳しく扱いされている一方で新しいチャレンジができにくくなっているのも現状です。

もっといい仕組みができるよう弊社としても努力していかなくてはいけません。

山々に囲まれた自然の中から生まれた『 恵 / めぐみ』
秩父で採れる希少なクロモジの精油をベースにしたフレグランスブランド
Blackletters

BL クロモジ パフューム 8ml

PURFUME

5280(税込)

詳細はこちら

商品紹介

天然のクロモジをベースにした香水を展開。

クロモジを一番感じられる爽やかでいて包み込むような自然の香りが特徴的。

ユニセックスでご使用いただけます。

 

無色透明でありながらも存在感のあるB L A C K L E T T E R Sの代表作

自分の手で未来を創造し無限大の可能性を高めていく

変化や成長、今までの自分と未来の自分との融合

パワフルに自分自身と向き合う時に重ね付けのメインベースにもおすすめ

山々に囲まれた自然の中から生まれた『 恵 / めぐみ』
秩父で採れる希少なクロモジの精油をベースにしたフレグランスブランド
Blackletters

BL ウラハ パフューム 8ml

PURFUME

5280(税込)

詳細はこちら

商品紹介

天然のクロモジをベースにした香水を展開。

グリーンティーやシトラスの香り。森から香るような爽やかな香りが特徴的ユニセックスでご使用いただけます。

 

草の葉や木の葉の裏側のような強く美しい生命力を感じる渋くくすんだ薄緑色

それは本来の自然と共に生きるという根本であり気がつくといつもそこにある安心感

とノスタルジックな記憶を思い起こす香り穏やかでリラックスモードの時に 

山々に囲まれた自然の中から生まれた『 恵 / めぐみ』
秩父で採れる希少なクロモジの精油をベースにしたフレグランスブランド
Blackletters

BL ソライロ パフューム 8ml

PURFUME

5280(税込)

詳細はこちら

商品紹介

天然のクロモジをベースにした香水を展開。

レザーとタバックの香り、複雑で重めの香りが特徴的。すごく個性的な1本です。

ユニセックスでご使用いただけます。

 

いつかの晴れた日の空を想う刻一刻と移り変わる瞬間を束ねて重ねる空の色

文学作品でも登場する空色は自分の心に穏やかで誠実な精神性を育んでいく

集中力を高めたい一日や思考をクリアにしたい時に

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

秩父の自然の恵みから、癒しの香りを体験

ご購入はこちらから ご購入はこちらから arrow_right
PAGE TOP